らくらくタイ語 文法から会話(田中寛) | タイ関連書籍 - タイ移住の成否
Twitterでフォローする Facebook ページでいいね! RSSで最新記事をチェック

らくらくタイ語 文法から会話(田中寛)

らくらくタイ語 文法から会話

基本文法とともにタイ語会話を学ぶ

色々な方から「どうやってタイ語を勉強されたのですか?」と、よく質問されます。私の場合、最初はタイ語の本を1冊買って、これを読み込み、CDを聴きまくったことで、ある程度の基礎ができたと思っています。

今回は、私が初めて手にしたタイ語の本「らくらくタイ語 文法から会話」を紹介します。初心者向けの本を数多く読んだ訳ではないで、必ずしも最良の1冊と言えるかわかりませんが、タイ語に興味のある方は一先ずこの1冊から学習を始めては如何でしょうか?

らくらくタイ語 文法+会話 CD book

続きは以下よりご覧ください。

らくらくタイ語 文法+会話 CD book の目次

「らくらくタイ語 文法+会話 CD book」は、全15課の基本会話を文法とともに学ぶ内容となっています。ちなみに本書籍の目次は以下の通りとなっています。

  • 発音基本練習
  • 第1課 お名前は何といいますか
  • 第2課 これはいくらですか
  • 第3課 ホテルまでいくらですか
  • 第4課 カニチャーハンをください
  • 第5課 あなたの部屋はどこですか
  • 第6課 日本へ送るのにいくらかかりますか
  • 第7課 彼をお願いできますか
  • 第8課 どうぞ中へお入りください
  • 第9課 今のお仕事はいかがですか
  • 第10課 辛いのは食べられますか
  • 第11課 あなたはタイ語がたいへん上手です
  • 第12課 聞いてもさっぱりわかりません
  • 第13課 バスは何時に出発しますか
  • 第14課 空き室はありますか
  • 第15課 明日はどこへ遊びにいきますか
  • 読解問題

この本の内容に書かれた会話文や例文は、どれも日常生活で使う頻度の高いフレーズが多いと思います。出版社の情報によると、基本表現は約90、全33編の会話文、そして文法はおよそ100項目が収録されているとのことです。

本書にはCDが付属しているので、繰り返しCDを聞きながら本を読んでいけば、初級の会話テクニックは十分にマスターできるはずなので、一先ずタイ語を知る最初のステップとして活用できる1冊になると思います。

私の場合、この本で勉強した内容の5~6割程度しか話せなかった頃にタイに遊びに来たのですが、それでもタイ人の方と色々とコミュニケーションができ、感動したことを覚えています。

タイ語を話せるようになると、仮にタイ旅行だとしても、格段にタイを楽しむことができるようになりますので、タイをより楽しみたいと考えている方は1日でも早く取り組んでくださいませ。

書籍情報

らくらくタイ語 文法+会話 CD book

書籍の詳細はこちら

関連するタイ移住情報

コメント投稿フォーム



トラックバック

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

カレンダー

2014年9月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930